元アトピーママがお届けする、こだわり生地のバッグと雑貨

menu

LaKaori

【制作秘話①】バリ島で製品作りをしたい方へ。私たちが海外で縫製することになった経緯

LaKaoriの製品のほとんどは、インドネシアのバリ島で製作しています。

でも、

私が住んでいるのは九州の宮崎県の日向の片田舎です。

宮崎は決して、海外と通じるのに便利な土地とは言えません。むしろ、海外に出るには一度別の空港に移動しなくては行きにくいし、九州の中でも外国人が旅行先として選ばない場所です(汗

そんな九州の片田舎である宮崎県日向市からどうやって海外製作の自分ブランドを立ち上げたのか。。。

今日はそんな内容をお届けしたいと思います。

 

初めは私がコツコツ縫ってました

ブランドを立ち上げ、バリ島での製作を始めてから間も無く9年になろうとしています。

自分が作った製品を「ブランド」として確立できたら。。。

ハンドメイド作家として有名になって、自分が作った製品がたくさんの方達に使っていただけたら。。。

モノ創りをする人は、誰でもそんな憧れを抱くと思います。

もちろん私もそんな夢を抱いていた、「手作り好きの主婦」でした。

 

もともとミシンだけじゃなく、DIYしたり、編み物したり、カゴを編んだり、ビーズでアクセサリーを作ったりするのが好きで、小学校の卒業の時に担任の先生から送られたメッセージにも「手芸が得意な子です」と書いてあるほど。

 

とにかく、何か作ることが楽しかったので、大人になって就職したらカンファレンスの準備などで何か作る時は率先してやったし、結婚して妊娠した時も、子供が生まれてからも。。。いつも何かしら作っていましたね。

 

そんな私の人生の大きな転機は「東京から宮崎に引っ越した」こと。

↑宮崎県は九州の中で「陸の孤島」と呼ばれてます(^_^:)))

引っ越した当初は、東京よりも「欲しい!」と思ったものがすぐに手に入らない環境でした。住んだ平屋の貸家にはネット環境が整っていなかったので、まずはそこを整えることからのスタート(笑

子育て真っ最中だったので、荷物がたくさん入って肌の弱い私でも使えるような、肌触りの優しいバッグが欲しいな〜〜〜と思って、やっと繋がったインターネットで探したのが、ハワイ直輸入の斜めがけバッグ「ギャザリングバッグ」でした。

 

ハワイでは「ギャザリングバッグ」と言って、フラのレッスンの時にパウスカートなどをぼ〜〜ん!と詰め込んで使用するレッスンバッグなんです。

フラバッグ

当時はこんな形のバッグがまだあまり出回っていなかったんですよね。

当時ネットで調べて買おうとしたら、ハワイ直輸入のギャザリングバッグはシンプルデザインだけど輸入品だったこともあり結構高額でした。でも「布だけでできてるんだから私にも作れるぞ」と気づいて、画像を見ながら型紙を書き起こして出来上がったのが、初代の「フラバッグ」なのです^^

 

海外旅行好き(特に南国リゾートが好き)でしたので、生地の柄はもちろんハイビスカスをチョイスして、お気に入りを作って身につけて出かけました。

 

その頃、3人の息子たちは小学校低学年、幼稚園、1歳でしたので、ママ友さんたちと会うことが多かったんですね。そこで私の作ったフラバッグが子育てママさんたちの目に留まり「私も作って〜〜」っていうことで、あれよあれよという間に10個以上注文をもらい、子供が寝静まった夜中にミシンをカタカタさせながら注文に対応していました。

 

この時点では、まだネットショップも持ってなくて、リアルなママ友さんのために作っていただけ。

約10年前の話です。

 

「香織さんの将来の夢は何?」

当時ママ友さんに言われた軽い一言です。

はい、何にも考えてなかったんですよ。もの作りが好きだから作って、一個の手間賃500円もらえればいいかな。。。って思っていました。

でも、うっすらぼんやりと思っていた「ネットショップができたらいいな〜」という未来があったので、その質問にこう答えた自分がいたんですね。

 

「いつか、自分のブランドを作ってネットショップを開きたいと思ってるんだ♪」

 

自分で言ったのに、自分でびっくりしました(笑

その当時起業するとかショップを開くなんて夢のまた夢だと思っていたので、それをママ友に言ってしまったことにびっくりでした(汗

 

でも、そこからです、「ネットショップ実現」に向けての構想が頭の中にぐるぐるとするようになったのは。

 

このブログを読んでくださっている「あなたの将来の夢」は何ですか?

その夢を口に出していますか?言葉にして誰かに伝えていますか?

 

実は夢を実現するのは、他でもない自分自身。しかも、そのキッカケはごくごく簡単で、「私の夢は〇〇です」と他の人に語ることから始まったりするものなのです^^

 

「そういうバッグならバリ島で作れるんじゃない?」

「ネットショップを開きたい」とママ友さんに伝えてからの行動は、まさに一歩一歩が夢のためのステップでした。子育て中でしたので緩やかですが、今思えば確実に一歩一歩。

まずは楽天オークションに出品してみました。そこでもちょこちょこと売れました。

 

次に、近所の海の駅オープンに合わせ、商品の販売スペースを持ちました。

まだ、この時点では夜な夜な自分でミシンをカタカタして作ってました。バリ島で作る何て少しも考えていませんでした。

商品のラインナップはごくわずか。

フラバッグ」と「エコバッグ」「コースター」「シュシュ」など。

「チュニック」なんかも作ってましたね。

 

そして、少しずつネットショップのページ作りにもチャレンジしつつ、子供達が小学校や幼稚園に行ってる間に製品作りの日々。この時、三男坊は3歳ぐらいだったでしょうか。。。

写真は初代フラバッグをさげた私と3歳の三男坊

ネットショップ開業の知識がゼロ。起業レベルゼロの完全専業主婦の私が、

一人コツコツと製品作りに明け暮れていた私が、

LaKaoriというブランドを立ち上げて製品化して、縫製から染色、縫製までをバリ島で製作することになったのは、三男坊が年中さんとして幼稚園に上がる年。

 

キッカケは、長年お世話になっている東京で会社を経営されているY.T社長が,宮崎に遊びにきたことなんです。

 

九州周遊旅行の途中、私たちの住む宮崎県日向に立ち寄ってくださったので、一緒に食事をしました。その時に私の身につけていたフラバッグを見たY社長が、

 

「そういう素材のバッグなら、バリ島でたくさん作れるんじゃない?」

 

これ、今でも忘れられない衝撃の一言です!

目から鱗でした。海外で自分の製品を作るなんて(笑

 

元々海外が好きだけど、宮崎に引っ越したことで海外が疎遠になっていました。

安易な考えかもしれないけれど、Y社長がそんな提案をしてくれた時、素直に「バッグ作りを口実に海外旅行できる!」そう思ってしまいました。

 

初めは本当に単純にそれだけ。キッカケは超安易なんです。

海外に行きたかったし、バリ島で作ったら安く作って売れる商品を手に入れられるだろう。

そんな程度の軽いノリでした。

 

子供を預けるために親を説得

とはいえ、バリ島の出張に子供たちを連れて行っては、旅行気分丸出しになってしまうし、バリ島は暑い気候なので、工房などを巡るには幼い我が子を連れては効率よく巡ることができない。。。

 

なので、息子たち3人を1週間親に預けるために、事業であることやこのバリ出張が私たちの将来に重要であることをプレゼンしました。一生懸命なんども。

 

もともと、主人の両親は建設会社を経営していますので、会社を立ち上げる時の大変さをよく知っています。本当は会社の後継として建設業に集中して欲しかったのだとは思いますが、1つの事業だけでは会社は不安定なのもよく知っているので、私たちの熱弁(?)を受け入れてくれて、バリ島への出張と1週間の子供のおもりを了承してくれました。

 

 

こうして、無事に「バリ島旅行」?いやいや、新規事業開拓のための『バリ島出張』の準備を確実に進めつつ、久々の海外にウキウキして出発。。。と言いたいところなんですが。。。

 

これは、LaKaoriがブランドとして形になるまでのほんの始まりにすぎませんでした。。。この後、製品が出来上がるまでがこれまた長い長〜〜〜〜〜〜い道のり。

 

想像以上のドタバタ劇が展開されます。っていうか今でもドタバタです(笑

 

この続きは、次回のブログでね^^

 

感謝を込めて。。。LaKaori 黒木香織

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

LaKaoriを楽天市場店で買うならぜひポイントサイトに登録後、ポイントサイトを経由してのお買い物をお勧めします!

なぜって?お買い物のポイントがどんどん溜まって、しかもそのポイントを使ってまたお買い物できちゃうから♡

登録無料のポイントサイトはこちら^^

↓↓↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

<a href=”https://m.hapitas.jp/register?i=21337023&route=text” target=”_blank”>その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス</a>

About me

LaKaori(ラカオリ)の製品は、宮崎・沖縄・をはじめ、鹿児島・福岡・熊本・大分より多くのお客様にお買い上げ頂いております。他にも大阪や東京、遠くは北海道まで!全国各地にLaKaori(ラカオリ)が広がっています。
お買い上げのお支払いには、PayPal(ペイパル)も対応!海外お客様への発送にも対応しております。(送料等につきましては別途ご相談ください)

LaKaori(ラカオリ)は、元アトピーのオーナー「LaKaoriラカオリ 」こと、私「黒木香織」が、肌触りに徹底的にこだわった生地を探求し、3年かけてバリ島で製作した生地で染色から縫製までオリジナルで作っている製品です。

肌のデリケートな子育てママさんや女性のためのラインナップ。丈夫さ、肌触りの心地よさ、柔らかさにこだわった、唯一無二の製品です。

まずは、手にとってその心地よさを感じていただきたいです。

【LaKaoriが買えるネットショップ】

LaKaori公式オンラインショップ

LaKaori 楽天市場店

LaKaori Creema店

LaKaori マハロモール店「Aloha-Cotton」

【LaKaoriのブログ】

公式ブログ LaKaori Blog「肌に優しいこだわり生地のバッグと雑貨」

Facebookページ 「ラカオリLaKaori輸入雑貨&ハンドメイド

Instagramは「lakaorishop」を検索してね♡

【登録無料で喜び2倍のお勧めポイントサイト】

ハピタスその買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31