元アトピーママがお届けする、こだわり生地のバッグと雑貨

menu

LaKaori

About me

はじめまして!LaKaoriです。

はじめてLaKaoriを知った方のために、私のことをちょっぴりご紹介。

本名は「黒木香織」です。

ブランド名「LaKaori」は、私の名前「香織」に、

ハワイ語の「太陽、照らす、光り輝く」という意味の「La(ラ)」と合わせて、

【LaKaori】

というブランド名にしました。

LaKaoriをお使いくださる方々が、太陽のように光り輝く笑顔いっぱいの日々をすごせますように。

LaKaoriというブランドが光を照らす存在となりますように。。。

そんな思いを込めて名付けた言葉です。

 

 

LaKaoriが大切にしている「生地」について

LaKaoriが一番大切にしているのは「生地」です。メインの生地は「コットンリネン

この生地に辿り着くまでに3年かかりました。

元々アトピーで肌が極端に弱く、化繊やウールなどを身に付けるとあせでかぶれたり、真っ赤になってしまっていたので、病院で勧められた素材は「綿」でした。

肌が弱いこともあって、着るものの素材にとても敏感で、服を買うときには一旦頬にあてて「大丈夫!」と直感で感じた物だけを購入。とにかく、直感で心地良いと感じることに意識を集中していました。

 

そんなクセは、アトピーが落ち着いた今でも残っていて、LaKaoriの自然素材の生地へのこだわりは、そんなところから続いています。

なので、LaKaoriのバッグをまず使っていただきたいのは、肌がデリケートな方。自然素材の心地よさを心から求めている方にぜひ手にとっていただきたいのです。

 

ハワイが好き、海が好き、青い空が好き

20代の頃、初めて訪れたハワイ。

そこはカラリとした空気とサンサンと降り注ぐ太陽が心地良い、笑顔溢れる場所でした

その時初めて「ALOHAスピリッツ」という言葉を聞き、その意味を知った時にとても共感したのを今でもよく覚えています。

自然と共に生き、感謝の心を持ち、相手を思いやり、尊敬して助け合う。。。

ALOHAには日常の挨拶以外にも、奥深い意味を持っているのです。

そんなハワイ好きな東京出身の私が、南国の宮崎出身の主人と出会い、日本の中でもハワイに似ているこの地に住むことになったのは、偶然ではなく必然だったのかもしれません。

私の住む宮崎は海も山も川も。。。全てが近くて自然いっぱいで、とても暮らしやすいところです。

気持ちに迷いが起きた時には海を眺め、

子供たちが幼い頃は海遊びの道具を持って砂を掘ったり、ボディーボードをしたものです。

波の音を聞いていると心が落ち着いていく。大好きなハワイと繋がっている海を眺め、遠いハワイを思いながらLaKaoriの製品をつ一つデザインしてきました。

私の大好きな生地でできた南国アイテムが一つ一つ増えていくたびに、心が満たされていきます。

ただのハワイアンなデザインの商品はどこでも手に入る。

LaKaoriが届ける商品は、自然の風合いを大切にした持っていると心地よくなるような。。。そんな商品で在りたいと思っています。

 

 

もっとたくさんの方に届けるために、バリ島に飛び立った

最初は、「ハンドメイド好きな一人の主婦」として、作家名を「Aloha-Cotton」として活動していました。

オークションで売ったり、お友達に頼まれて作ったり、少しずつ道の駅に置いたりしていく中で、私たちに幾つかの転機が訪れます。

一つは、お気に入りの生地が無くなってしまったこと

一つは、お世話になっている社長からバリ島行きを勧められたこと

一つは、建設業から離れたくなっている自分達の心に気付いたこと。

 

人生には、ターニングポイントとなる記憶に残る出来事やキッカケがいくつか訪れます。LaKaoriというブランドを立ち上げるキッカケとなったこの三つの出来事のおかげで、いまの私たち夫婦のLaKaoriとの歩みが始まったのだと、思っています。

 

初めてバリ島に飛び立ってから、私たちが経験した様々な問題については、ブログの中で少しづつお話ししていくとして(笑

私たちが求める生地に辿り着くまで3年かかった。。。ということを聞いただけでも、簡単な道ではなかったことを感じていただけると思います。

今、こうして沖縄のホテルショップ約30件と取引をし、オンラインモールに出品し、こうしてブログでみなさんに「LaKaori」についてお届けできるのも、ブランドを立ち上げたことで起こった様々な課題を、主人と二人三脚で乗り越えてきたからだと思います。

 

そして、バリ島のパートナーのみんなとの力を借りて、一緒により良い作品作りを目指してきたことで、スローでは在りますが少しずつ進化しながらLaKaoriを育てていけている。

そんな環境に心から感謝するとともに、

関わる人たちみんなが『WIN × WIN』になれる現場作りを、これからも目指していきたいと思います。

 

最後に。。。

LaKaoriの製品のこだわりは『肌に優しく、丈夫で風合いの良い自然素材の生地』です。
アトピーだった私が製品作りを目指し、そして辿り着いた自慢の生地で作ったバッグや雑貨を、ぜひご自身の手にとって直に肌で感じてください。

きっと、手にした瞬間、スッと心が安らぐ感覚を覚えることでしょう。

それが自然素材のパワーであり私がLaKaoriとしてお届けしたかった「ほっこりと伝わる手作りの感触」です。

 

皆さんといつかどこかでお会いできる時を、楽しみにしています。

これからもLaKaoriをどうぞよろしくお願いいたします。

 

ハワイアン&ハンドメイド雑貨

LaKaori

黒木香織